新潟淡麗の取組み action list

実施要項(第9回新潟清酒達人検定)

金の達人
(1)検定ランク
金の達人(1級相当)
(2)受験資格
新潟清酒達人検定協会「銀の達人」認定者。
(3)受験申込み期間
平成28年12月22日(木)〜平成29年2月6日(月)
(4)試験日時
【小論文】
【実技試験】平成29年3月12日(日)
 [受付開始]9:30〜
 [注意事項説明]10:15〜
 [試験開始]10:30〜
※試験時間に遅れますと受験できません(入室不可)
(5)出題方式
小論文 平成29年2月6日(月)までに提出
(800字〜1200字)
テーマ「新潟清酒の今後の海外展開において、国内での酒質と海外での酒質を変える必要があるのか、ないのか、あなたの意見をお聞かせ下さい。」
原稿用紙はこちらからダウンロードして下さい。
(Wordデータ)

実施試験(10点マッチング法)
新潟清酒(市販酒)10点をきき酒で識別していただきます。
最初に10点をきき酒し、次に酒を並び替えて再度10点きき酒する、いわゆるマッチングテストです。
(6)合格基準
評価配分は、小論文60点、実技40点、総合評価100点とし、合格者を決定致します。
(7)受験料
5,400円
銀の達人
(1)検定ランク
銀の達人(2級相当)
(2)受験資格
新潟清酒達人検定協会「銅の達人」認定者。
(3)受験申込み期間
平成28年12月22日(木)〜平成29年2月6日(月)
(4)試験日時
平成29年3月12日(日)
 [受付開始]9:30〜
 [注意事項説明]10:15〜
 [試験開始]10:30〜
※試験時間に遅れますと受験できません(入室不可)
(5)制限時間
90分
(6)出題数
50問
(7)出題方式
マークシート方式
(8)出題範囲
新潟清酒についてのやや高度な問題が様々なジャンルから出題されます。
なお、検定の出題範囲は、ほぼ公式テキストブックに掲載されています。
(9)合格基準
1問=2点の100点満点とし、80点以上の正解をもって合格とします。
(10)受験料
3,240円
銅の達人
(1)検定ランク
銅の達人(3級相当)
(2)受験資格
20歳以上であれば、学歴、性別、国籍等の制限はありません。
(ただし、日本語での受験可能な方)
(3)受験申込み期間
平成28年12月22日(木)〜平成29年2月6日(月)
(4)試験日時
平成29年3月12日(日)
 [受付開始]9:30〜
 [注意事項説明]10:15〜
 [試験開始]10:30〜
※試験時間に遅れますと受験できません(入室不可)
(5)制限時間
90分
(6)出題数
100問
(7)出題方式
マークシート方式
(8)出題範囲
「製造方法」「分類」「品質管理」「美味しい飲み方」など日本酒の基礎知識と、新潟清酒はなぜ旨いのかが分かる「歴史」「米」「水」「技」などの様々なジャンルから出題されます。
なお、検定の出題範囲は、公式テキストブックに掲載されています。
(9)合格基準
1問=1点の100点満点とし、70点以上の正解をもって合格とします。
(10)受験料
3,240円

<受験者への特典>
平成29年3月11日・12日に朱鷺メッセで開催される「新潟淡麗にいがた酒の陣2017」の試飲チケットが当日券1日2,500円のところ、会場において1日1,000円で購入する事ができます。