新潟淡麗の取組み action list

新潟清酒達人検定 例題

新潟清酒達人検定<銀の達人>の例題です。
合格目指してチャレンジ!貴方は何問解けますか?
正解は、公式テキストでチェック!!

公式テキストブックの詳細は、こちらのページをご覧下さい。
【例題1】

冬の新潟の気候は酒造りに適しているといわれますが、正しい記述は次のどれでしょう?

A.日照時間が長い。 B.低い気温で安定している。
C.極端な低温の日が続く。 D.日中と夜間の温度差が大きい。
【例題2】

酒造りにおいて雪が果たす役割で間違っているのはどれでしょうか?

A.雑菌の繁殖を防ぐ。 B.蔵内を高温に保つ。
C.低温長期発酵に適する。 D.空気を清浄にする。
【例題3】

次の酒造好適米のうち、新潟で開発されていないものはどれでしょうか?

A.五百万石 B.一本〆
C.山田錦 D.越淡麗
【例題4】

新潟清酒の大多数には軟水が仕込み水として使われていますが、軟水の特徴でないものはどれでしょうか?

A.ミネラル分が少ない
B.カルシウムとマグネシウムが少ない。
C.硬度が低い。
D.硬度が高い。
【例題5】

醸造用水に含まれると有害な成分はどれでしょうか?

A.カリウム B.リン酸
C.マグネシウム D.マンガン
【例題6】

都道府県別の清酒出荷量ベスト3は次のどの順番でしょうか?

A.(1)兵庫 (2)京都 (3)新潟
B.(1)京都 (2)兵庫 (3)新潟
C.(1)新潟 (2)兵庫 (3)京都
D.(1)新潟 (2)京都 (3)兵庫
【例題7】

清酒の製法品質表示基準における純米大吟醸酒の精米歩合の規定として正しいものは次のどれでしょうか?

A.35%以下 B.40%以下
C.45%以下 D.50%以下
【例題8】

我慢強く勤勉、寡黙、実直な性格で数多くの酒蔵で重要な役割を担うようになった新潟の酒男集団を何といったでしょうか?

A.新潟杜氏 B.越後杜氏
C.越前糠杜氏 D.越智杜氏
【例題9】

新潟県醸造試験場の説明として正しいものはどれでしょうか?

A.全国の、すべての都道府県に設置されている清酒の研究機関の一つである。
B.清酒を対象とする独立組織としては全国唯一の県立研究機関である。
C.清酒を対象とする県立の研究機関が存在するのは広島、新潟、兵庫県である。
D.明治時代に国の研究機関として設立され、そのあと県に払い下げられた。
【例題10】

新潟県酒造組合と新潟県醸造試験場の連携により設立された「新潟清酒学校」の説明として誤っているのはどれでしょうか?

A.杜氏の減少により新潟清酒の製造技術の伝承に支障を来すことを危惧した。
B.新潟清酒教育協会を設置し、教育関連事業を統括する機構の強化を図った。
C.国酒である「清酒」の発展・充実を図るため、国税庁により設立された。
D.新潟清酒学校は2007(平成19)年に第60回新潟日報文化賞を受賞した。